プロフィールビデオ、オープニングムービー制作 WEDDING MOVIE

ホーム プライバシーポリシー サイトマップ

お気軽にお問い合わせください 03-6455-1435

写真選びからコメントまで、絶対に失敗しない 結婚式ビデオの作り方

ホーム > 写真選びからコメントまで、絶対に失敗しない 結婚式ビデオの作り方 > 結婚式ビデオ制作会社の選び方


■結婚式ビデオ制作会社の選び方

結婚式ビデオ制作会社は、大小合わせると無数にあるといわれています。
少し前まで多くの方は、式場と提携している制作会社に依頼をしていましたが、最近ではネットなどで制作会社を探し、
個人で契約する方も増えています。

ただ、皆さん頻繁に利用する会社ではないため、制作会社選びに迷っている方がほとんどのようです。
制作会社選びは、結婚式ビデオ作りのなかでも最も重要ですので、下記のポイントを踏まえ、より良い制作会社に巡り会いましょう。


■価格は最重要決定事項ではない

多くの方が個人で契約する背景には、価格の問題があります。式場提携の制作会社の場合、中間マージンなどが発生するために、
割高な場合がほとんどです。そのため、結婚式費用を少しでも抑えたいと、皆さん個人で制作会社を探しています。

では、価格で制作会社を決めて良いのかといえば、それは大間違いです。格安で良い作品を制作してくれる会社も多いですが、
なかには粗悪な作品を作る会社も残念ながら存在します。

そのため制作会社選びの際に、価格は重要視してはいけません。もちろん各々の予算があるかと思いますので、
予算内で制作してくれるところを選ぶ必要はあります。しかし、価格のみに食いついて契約してしまうのではなく、
その他のポイントもしっかりとチェックする必要があるでしょう。


■追加料金についての説明

価格の面でもう一点重要なことといえば、価格が明瞭かどうかというところです。
例えば「パック料金で5万円」と掲載されていたとしても、そこには修正時の追加料金や写真補正代などがかかる場合があります。

事前に追加料金などの話が無い悪徳制作会社もあると言われていますので、支払い料金が明瞭な制作会社を選ぶ必要があるでしょう。


■取り扱い商品をチェック

価格を最重要決定事項にしないと言いましたが、では何で制作会社を決めるのかといえば、映像クオリティの高さでしょう。
最近ではネットでサンプル映像が観られる制作会社も多いため、ある程度その会社の技術力がそこでわかるかと思います。

また結婚式ビデオは大きく分けて、「テンプレートタイプ」と「オーダーメイドタイプ」があります。

テンプレートタイプは背景デザインや写真の動きが決まっており、そこに二人の写真をはめ込んでいくという商品です。
大量生産が可能なため、価格が安く抑えられています。

その反対にオーダーメイドタイプは、二人の好きなように制作会社のスタッフが一から作ってくれる商品です。
企画から撮影、編集までをオリジナルで行ってくれるため、100%満足いくものが出来上がるところが最大のメリットでしょう。

そしてここで制作会社を選ぶポイントですが、オーダーメイドを請け負っている制作会社は、技術力の高いスタッフが多い可能性があります。
そのため、どのような商品を制作しているのかというところも、重要なポイントとなるでしょう。


■使用機材を問い合わせてみる

問い合わせの際に、「どのような機材を使っていますか?」と聞くと、良い制作会社に出会えるかもしれません。
機材のことなんて素人には分からないと皆さん思うかもしれませんが、機材の内容は分からなくても良いのです。
要は、機材についてきちんと説明してくれるかが重要なのです。

プロ用の機材を使用している場合、「うちではこのような機器を使用していますよ」と答えてくれるでしょう。
しかしホームビデオ程度の機材を使用している場合は、のらりくらりとかわされる可能性もあります。


写真選びからコメントまで、絶対に失敗しない 結婚式ビデオの作り方

まずは、各ムービーのサンプルからお好きなものをお選びください!

オープニングムービー

オープニングムービーイメージ画像披露宴の始まりを告げるオープニングムービーは、披露宴のスタートを盛り上げる重要なアイテムの一つとなっています。

オープニングムービー

生い立ちDVD

プロフィールDVDイメージ画像 大切なゲストへ、お互いの大切なパートナーを生い立ちから 映像で丁寧にご紹介します。

プロフィールDVD

結婚式エンドロール

結婚式エンドロールイメージ画像 披露宴の最後にゲストに対する感謝の気持ちをお一人おひとりの、お名前とともにエンドロールの映像でお伝えします。

結婚式エンドロール