プロフィールビデオ、オープニングムービー制作 WEDDING MOVIE

ホーム プライバシーポリシー サイトマップ

お気軽にお問い合わせください 03-6455-1435

写真選びからコメントまで、絶対に失敗しない 結婚式ビデオの作り方

ホーム > 写真選びからコメントまで、絶対に失敗しない 結婚式ビデオの作り方 > サンプルコメント付き!エンドロールビデオの作り方


■サンプルコメント付き!エンドロールビデオの作り方

エンドロールビデオは、披露宴を締めくくる大事なものです。足を運んでくださった方への感謝の気持ちを、
素直に表現すると良いでしょう。


■エンドロールビデオの基本的な流れ

エンドロールに使用するコメントは、基本的にはゲストの名前(場合によっては結婚式会場のスタッフの名前)
プラス短いコメントです。

スタンダードな流れとしては、会社関連・友人・親族・兄弟&両親とゲストをカテゴリー別に分けて名前を紹介します。
そしてカテゴリーの最後に、一言ずつコメントを添えていくと良いでしょう。


■ゲストカテゴリー別コメント例

会社関連の場合
○明日からも変わらずご指導ご鞭撻のほど 宜しくお願いします
○ハネムーンで休む分 帰ったらがむしゃらに働きます!

友人の場合
○今日は遠いところありがとう 新居に遊びにきてね
○結婚しても変わらず遊んでね これからも仲良しでいよう!

親族の場合
○今日は遠いところありがとうございました これからも宜しくお願いします

家族の場合
○まだまだ頼りっぱなしですが これからも宜しくお願いします
○お父さんとお母さんのような夫婦を目指したいと思います

締めのコメント
○まだまだ未熟な二人ではありますが 今後ともよろしくご指導くださいますよう
心からお願い申し上げます ○二人で力を合わせて 素敵な家庭を築いていきたいと思っておりますので
これからも末長く宜しくお願いします


■さらに喜ばれるエンドロールビデオ

より感謝の気持ちを伝えるために、ゲスト個人個人宛へのコメントを、名前と共に記入する方法もあります。

ただし、画面がコメントで溢れてしまうと、背景の写真に目がいかなくなるというデメリットがあるため、注意が必要です。
エンドロールビデオはコメントに力をいれるのか、それとも写真を見てもらいたいのかを先に決めると上手くいくでしょう。


■個別ゲストへ贈るコメント例

会社関連の場合
○これからも仕事のできる男でいてください!
○△△さんは私の目標です!
○これからも俺についてこい!
○いつまでも会社のアイドルでいてね

友人の場合
○一生友達でいようね!
○先輩ママの△△ちゃんには色々質問させてね
○これからも頼りにしています

親族の場合
○△△おばさんのような明るいお母さんが目標です!
○おじいちゃんとおばあちゃんのような夫婦になりたいな

以上のように、ゲストへの個別コメントを付け加える場合は、語りかけ口調がベストでしょう。

それぞれのゲストの良い部分や特徴を褒めると、良いコメントになります。
ただ、ゲストの人数が多い場合などは、コメントが被ってしまうなど、意外と苦戦するかもしれません。

「遠いところ来てくれてありがとう」といった無難なコメントも多用すると、上手くいくでしょう。


写真選びからコメントまで、絶対に失敗しない 結婚式ビデオの作り方

まずは、各ムービーのサンプルからお好きなものをお選びください!

オープニングムービー

オープニングムービーイメージ画像披露宴の始まりを告げるオープニングムービーは、披露宴のスタートを盛り上げる重要なアイテムの一つとなっています。

オープニングムービー

生い立ちDVD

プロフィールDVDイメージ画像 大切なゲストへ、お互いの大切なパートナーを生い立ちから 映像で丁寧にご紹介します。

プロフィールDVD

結婚式エンドロール

結婚式エンドロールイメージ画像 披露宴の最後にゲストに対する感謝の気持ちをお一人おひとりの、お名前とともにエンドロールの映像でお伝えします。

結婚式エンドロール