プロフィールビデオ、オープニングムービー制作 WEDDING MOVIE

ホーム プライバシーポリシー サイトマップ

お気軽にお問い合わせください 03-6455-1435

写真選びからコメントまで、絶対に失敗しない 結婚式ビデオの作り方

ホーム > 写真選びからコメントまで、絶対に失敗しない 結婚式ビデオの作り方 > 結婚式ビデオのキホン


■結婚式ビデオのキホン

一生に一度の機会です。絶対にゲストをアッと言わせるようなムービーや、ご両親の涙を誘う感動のビデオに仕上げたいですよね。
ただ、一生に一度の機会だからこそ、何から手を付けて良いか皆さん分からないのではないでしょうか。

まずは、良くあるビデオ制作の失敗ポイントと作成スケジュールについてご紹介します。


■多くの方が陥る失敗ポイント

ビデオ制作には時間と手間がかかるというところを、まずは頭に入れておくと良いでしょう。

様々な式の準備と同時進行で、ビデオ制作も進めていかなくてはなりません。幼少期から現在まで撮り溜めた膨大な数の写真の中から、
一枚一枚を選び取るという作業は、意外と大変かと思います。

「まだ結婚式ビデオの写真選びが終わっていない!」と、ギリギリになってから慌てないためにも、
時間と心の余裕を持って結婚式ビデオ制作に臨むと良いでしょう。


■最終チェックまでは気が抜けません!

式当日のビデオ上映時に「あっ!○○ちゃんの名前間違えてる!」と、コメントのミスに気が付くケースが多々あります。
もちろん制作会社側は発注書通りにビデオを作成してくれますが、発注書を作成するのは新郎新婦本人です。
発注書自体にミスがあれば、当たり前ですがそのままビデオに反映されてしまいますよね。

通常は納品前にビデオチェックを顧客側が行うのですが、なかには面倒だからといって、制作会社に丸投げの方もいるようです。
そうなるとこのような失敗に繋がりかねませんので、一つの映像作品を作り上げるという気持ちを持って、結婚式ビデオ制作に臨むと良いでしょう。


■スケジュールを立ててみましょう

結婚式4ヶ月前
式の3ヶ月前から忙しくなるので、4ヶ月前には結婚式ビデオの制作会社をリサーチを始めましょう。

結婚式2ヶ月前
結婚式のピークシーズンの場合、完成に1ヶ月近くかかることもあります。
そのため、最低でも2ヶ月前までには申し込みを行い、写真選びをすぐにでも始めましょう。

結婚式1ヶ月前
1ヶ月前には、制作会社に写真とコメントを送付する必要があります。写真選びのギリギリのタイムリミットはここだと思っておくと良いでしょう。


写真選びからコメントまで、絶対に失敗しない 結婚式ビデオの作り方

まずは、各ムービーのサンプルからお好きなものをお選びください!

オープニングムービー

オープニングムービーイメージ画像披露宴の始まりを告げるオープニングムービーは、披露宴のスタートを盛り上げる重要なアイテムの一つとなっています。

オープニングムービー

生い立ちDVD

プロフィールDVDイメージ画像 大切なゲストへ、お互いの大切なパートナーを生い立ちから 映像で丁寧にご紹介します。

プロフィールDVD

結婚式エンドロール

結婚式エンドロールイメージ画像 披露宴の最後にゲストに対する感謝の気持ちをお一人おひとりの、お名前とともにエンドロールの映像でお伝えします。

結婚式エンドロール